エチオピア航空の最新情報 | 航空会社&マイレージ最新ニュース

エアラインガイドTOP > ニュース > エチオピア航空、B787をアディスアベバからドバイ、広州など5路線に導入

エチオピア航空、B787をアディスアベバからドバイ、広州など5路線に導入

スターアライアンスに加盟するエチオピア航空(ET)は、2012年6月以降にボーイングB787型機をアディスアベバを拠点とする5路線に導入する。

運航機材のB787への置き換えが予定されているのは、アディスアベバ-ヨハネスブルグ線(6月15日から予定)、アディスアベバ-ドバイ線(6月15日から予定)、アディスアベバ-広州線(8月15日から予定)、アディスアベバ-ハラレ線(9月18日から予定)、アディスアベバ-ルサカ線(9月18日から予定)となっている。ただしB787の納入時期によっては導入日が延期となる可能性もある。

いずれの路線もボーイングB767シリーズからの置き換えで、中国・広州線は現行スケジュールのバンコク経由から直行便へ変更されるなど、若干のスケジュール変更を伴う。

2012年2月現在、エチオピア航空は日本には就航しておらず、エチオピアのアディスアベバへは中国、ヨーロッパ、中東の都市を経由してアクセスできる。

便名 発時刻 着時刻 運行曜日
ET600 アディスアベバ 22:15 ドバイ 03:00 *翌日 毎日
ET601 ドバイ 04:35 アディスアベバ 07:40
便名 発時刻 着時刻 運行曜日
ET606 アディスアベバ 00:30 広州 15:15 毎日
ET607 広州 23:00 アディスアベバ 06:00 *翌日

時刻表はB787導入後に予定されているスケジュールを掲載していますが、最新の時刻表は航空会社ウェブサイトでご確認ください。

記事カテゴリー: エチオピア航空 | 2012年2月21日

この記事に関する空港&航空券ガイド

ページ上部へ