JALの最新情報 | 航空会社&マイレージ最新ニュース

エアラインガイドTOP > ニュース > JAL、アメリカン航空のロサンゼルス-サンパウロ線でコードシェア

JAL、アメリカン航空のロサンゼルス-サンパウロ線でコードシェア

JAL(日本航空)は、同じワンワールドに加盟するアメリカン航空が運航するロサンゼルス-サンパウロ線においてコードシェア提携することを発表した。

アメリカン航空が運航するロサンゼルス-サンパウロ線は、毎日運航されており、往路はロサンゼルスを夜7時台に出発して、サンパウロには翌日の昼頃に到着、復路はサンパウロを夜23時台に出発、ロサンゼルスには翌日の朝6時代に到着するフライトスケジュールとなっている。

ロサンゼルス-サンパウロ線のコードシェアは、予約・購入が 2014年10月23日(木)から、2014年10月26日(日)からコードシェアでの運航が開始される。

JALでは既にアメリカン航空が運航するニューヨークJFK-サンパウロ線、ダラス/フォートワース-サンパウロ線でコードシェア提携しており、ロサンゼルス経由という選択肢が増えることで利便性が高まることが期待される。

便名 出発時刻 到着時刻 運航曜日
AA215(JL7220) ロサンゼルス 19:40 サンパウロ 12:45 *翌日 毎日
AA216(JL7221) サンパウロ 23:15 ロサンゼルス 06:35 *翌日 毎日

プレスリリース:2014年10月17日 JAL、ブラジル線でアメリカン航空とのコードシェアを拡大

記事カテゴリー: JAL | 2014年10月19日

この記事に関する空港&航空券ガイド

ページ上部へ